スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「認知症の緩和ケア」を発刊しました

    • 2019.05.27 Monday
    • 05:08

    20年来の盟友である老年看護専門看護師の桑田さんとともに、認知症の緩和ケアという本を編集・発刊しました

    今回の「認知症の緩和ケア」は、認知症の末期の苦痛だけでなく、行動心理徴候の緩和や合併症時の対応までを広く含んでおり、医療とケア(看護)を統合した視点で書かれた初めてのテキストになります。

    平原以外には、オレンジほっとクリニックの田辺所長、中塚師長、柴崎臨床心理士、くらし相談室の小山ソーシャルワーカー、二人の認知症認定看護師(病棟の松尾師長とふれあい訪問看護師の住井看護師)も執筆しています。

    専門職向けの本ではありますが、医療職はもちろん、介護職の方でも十分理解できる内容と思います。

    添付の写真の一つは、この週末、京都の認知症ケア学会に出席した中塚看護師から送ってきてくれた写真です。学会の書店ブースで何と、売り上げ第2位とのこと。多くの方に関心をもっていただき、うれしい限りです

     

    認知症による本はこれで3冊目です。6年前(オレンジほっとクリニックができる前)に、最初に発刊した認知症のステージアプローチもおかげさまでロングセラーとなっています。これは、認知症とご家族の旅に寄り添うメディカルホームとして、長い旅路に寄り添う専門職に必要な知識と技術をまとめたもので、ほぼ当生協の専門職だけで執筆したものです。家庭医や認知症認定看護師さんたちのバイブルとして長く愛用してもらっています。

    スポンサーサイト

    • 2019.06.07 Friday
    • 05:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM