スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    北区在宅医療多職種連携研修 

    • 2014.12.14 Sunday
    • 22:56
     今日は北区在宅ケアネット主催、北区在宅医療多職種連携研修の第5回でした。平原らが開発にかかわった柏プログラムのモジュールのすべてを半年で行う研修会で、医師会をはじめ、北区の各団体から推薦された54名が研修をうけています。1回目から、認知症、摂食嚥下、栄養、リハビリときて、今回のテーマは褥瘡です。
     講師は昨年に引き続いて、モジュールの開発者である鈴木央先生にきていただだきました。難しい内容をとてもわかりやすく、話してくださり、多職種の褥瘡の理解が格段に深まったように思います。
     ちょうど先週、鈴木先生のお父様、鈴木荘一先生がご逝去され、明日告別式という中でしたが、快く来ていただき、本当にありがとうございました。
     ちょうど、昨日在宅医療の黎明期の話を少し書きましたが、先んじてホスピスを紹介され、プライマリケアの礎を作り、かかりつけ医在宅医療の在り方を示された鈴木先生のお父様(荘一先生)は、まさに在宅医療の草分けであり、巨星でした。
     そのプロフェッショナリズムやスピリッツがめんめんと受け継がれていると感じた日でした。
     次回の研修会は1月18日午後1時から、北区医師会館で緩和ケアのモジュールと修了プログラムを行う予定です。

    スポンサーサイト

    • 2019.06.07 Friday
    • 22:56
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM