スポンサーサイト

  • 2019.06.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Inverse care law (さかさま医療ケアの法則)

    • 2019.06.07 Friday
    • 11:55

     仙台で開催された日本老年学会に行ってきました。日本老年学会は隔年に、老年分野の7学会が一緒に集まって開催される規模の大きい学会です。6日の朝の老年医学会のシンポジウム1「高齢者の緩和ケア」で20分の講演をしました。翌7日早朝の仙台を1時間ほどジョギングした後、別会場の第34回日本老年精神医学会に一日参加しました。今回の老年精神医学会は大会長が、普段、オレンジほっとクリニック(地域連携型認知症疾患医療センター)で、大変お世話になっている東京都健康長寿医療センター(板橋)の粟田主一先生が大会長でした。粟田先生は尊厳と人権を基調におき、非常に広い視点で実践と研究をされ、東京都や国の施策に大きな影響力をもっていらっしゃる先生で、私も認知症ケアにおいて尊敬している先生のお一人ですが、その基盤が仙台での20年の医療活動や地域活動、研究にあったことを知りました。その大会長講演で、高島平団地の調査の概要を話されていましたが、大変印象深かったので紹介します。高島平団地の全戸調査では、高齢で家族の支援がない認知症の方は、認知症だけでなく、うつ傾向もあり、未来への希望をもてず、貧血などの多くの身体疾患をもっているが、経済的に困窮し、生活課題も多く抱えているにもかかわらず、社会とつながりがなく、支援もない状況が浮き彫りにされています。調査で認知症と分かった方で、認知症と医療機関で診断されている人は、たった3割、介護保険を利用している人はたった4割だったということです。このことを粟田先生が本田徹先生にお話しすると、それは「さかさま医療ケアの法則というんだよ」と教えられたと講演でお話していました。本田徹先生はシェアというNGOの代表で、私も20年前より存じ上げている尊敬している先生の一人です。

    本田先生によると、Inverse care law(さかさま医療ケアの法則)というのは、英国臨床医、疫学者のジュリアン・ハート氏が、1971年に医学雑誌ランセットで提唱した考え方で、今では、WHO(世界保健機構)や英国系の医学・公衆衛生学界では通説となっています。「よい医療ケアの確保は、そのサービスが提供されるグループの医療ニーズが高いほど、反対に難しくなる傾向がある」というのがこの「さかさま医療ケアの法則」です。つまり、医療機関は自分のところを訪ねてくる患者さんだけを診ているだけでは、地域で何が起こっているかわからないのは当たり前なのです。

    「助けて」を言えない人に、きちんと向き合うことは、私が最も大切にしている医療者としての信条です。私は、医師として外来、訪問診療、病棟で働く中でも、このことは年々強く感じるようになりましたが、実はこれを第一線で担っているのは、認知症疾患医療センターであるオレンジほっとクリニックです。なぜなら、現在の社会で生活問題を引き起こす最大の契機が認知症であるからです。オレンジほっとクリニックでは、地域包括やご近所からのSOSをうけてアウトリーチを行っています。アウトリーチとは定期の往診とは異なり、医療にアクセスできない人に、医療チームが訪問する医療活動です。SOSを出せないし、にわかにどうにもならないようなカオスティックな方やご家族に対しても、地域のスタッフとともに果敢にチャレンジしています。

    そして、暮らしが立ち行かなくなり、絶望的になったとき、あるいはその前に暮らしを立て直すために、しばしば梶原診療所の病棟に入院していただきます。病棟では、医療と看護・ケアの総力を挙げてご本人の心身状況を改善し、暮らしを立て直すために家族とともに一緒に悩むわけです。

    多くの患者さんや家族が、残念ながら採算性は低いけれども、医療生協らしいこれらの活動によって救われているという事実はプライスレス(お金では買えないほど極めて価値があるもの)だと思います。

    「一人がみんなのために、みんなが一人のために」というのは医療生協の原点ですが、これからも医療生協という組織が、単なる仲良しクラブではなく、本当に困っている人に手を差し伸べ続けられる組織であり続けてほしいと願っています。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM